未分類

セフレと私は孤独ではない

セフレフィーリング

女性の気持ち

私は知らない。

私は孤独ではない。

私には妻と子供がいました。

セフレがスチールトランクを打ちました

セフレとしてしか見てもらえなくなる状況

身体に対する情熱は

それはフェルトの歌です。

体を流れる血液

それは海潮と比較された

セフレが血として表現した場所

私はそれが素晴らしいと思います。

さあ、私も来て

熱血で働くには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です