高崎

さりげなく言った高崎のセフレの一言でした

「ゆすいの日記を読んでいて、相手とのメッセージ交換がとても上手です。高崎のセフレが取れないことが多いので、どうすれば長くコミュニケーションをとれるのか教えていただけますか?」

なにこれ聞きたい!

日記?日記では、メッセージ交換に失敗して別れてしまった話だったと思います!

トリガーはたった一言でした。
https://www.nikukai.jp/takasaki-sefure/

「高崎のセフレと交流している他の人に聞いた…」

さりげなく言ったのはこの一言でした。

「ゆすいは他の人と交流しますか?」
「……そうですが」
“ここ?”
“……はい”
「チャラ」

ここから暗い雲がやってきた。

写真?写真? ??
お互いにタイプしてマッチしたからといって恋人になったということではないですか? ??
それ?それか? ??
それは浮気をしているようなものです!

この後の結果は、私が日記に書いた通りです。

高崎のセフレに戻ります。
メッセージのやりとりが続けられないのではないかと心配です。

私は今、毎日3人としか連絡を取り合っていません。

高崎のセフレは「ひまだよ、参加して」「今そこにいるの?話そう」など、5〜6人くらいの人からのメッセージが波打つ。

うまくいっていないと思います。むしろ、それは他の人々の意識によって助けられているだけです!

「オムライスが好きだけど、ゆすいさんは?」
私はこれが好きですが、あなたはどうですか?このように聞かれると、オムライスが好きだと簡単に言えます。私は豚肉を茹でています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です