佐世保

佐世保のセフレが史上最高と言われています

先日、カジュアルな機会に
カルチョの歴史の中で
史上最高と言われています
珍しい佐世保のセフレ
【ロベルト・バッジョ(通称ロビー)】が話題になりました♪

職業生活が始まる前に膝の十字靭帯が断裂し、回復した後も怪我をすることが多く、ゾーンプレスの全盛期を迎えました…
「サッカーにはファンタジーはいらない」という夢はないと言う人もいます…
ロビーは不幸な経歴を持っていました…

それでも、佐世保のセフレは不屈の戦いの精神、卓越した技術、そしてユニークな想像力でワールドカップの舞台に立っています。

1994アメリカントーナメント決勝
多くの方が覚えていると思います………

ロビーでのキャリアで最後に選んだチームは「ブレシア」でした
写真は、ロビーがブレシアで腕に巻かれたキャプテンマークを示しています♪♪(ロビーが着ていた10番は永久引退番号です)

鬼嫁日記リターンズvol.24 ”
みなさん、ありがとうございました♪
日記をご覧いただきありがとうございます♪♪

今日は一人で仕事をする♪
佐世保のセフレには誰もいません…
好きな音楽を流して、淹れたてのコーヒーを、気持ちよくハミングしました♪♪

そして、彼の妻から電話がありました…
妻「これからお母さんと一緒に行くので、食事を食べないで、食べてから帰って、お母さんと一緒に迎えに来てください。あかん!」
佐世保のセフレそれは

夕食が期待通りに用意されていなくても構いませんが、なぜシャープな音色なのかは謎です…(T_T)

鬼嫁日記リターンズvol.23 ”
おはようみんな♪
日記をご覧いただきありがとうございます♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です