高崎

高崎のセフレの人生の楽しみは半分になる

問題は「高崎のセフレ」(「・ω・)」
ほとんどの人はそれを「サイト」と考えていると思います。 (・∀・)シランカッド
それは実際には「サイト」であり、「サイト」ではありません
(-‘д-)y-〜
理解しやすくするために…
私の名前「to」は「to」ではなく「卜」(「・ω・)」です。

これが私の秘密です| ω-`)

とにかく、「高崎のセフレ」で書くことにこだわるトレーダーです。 ω-`)

小さな話です。

高崎のセフレでお菓子を買いに行っていたら、ポテトチップスの棚が見えました。

いつも湖池屋で買うのは「海苔塩」だけですが、この時は飽きてきました。

カルビーの「うすしお」をお試しで購入しました。

なので、試してみた時の印象は…「意外と美味しい!」
考えてみると、妻への反対が多かったので湖池屋だけを買いました…

高崎のセフレと私は、文字通り180度異なる、反対の食べ物の好みを持っています。

私の妻はここ栃木県にあり、カルビー工場は栃木県(宇都宮市)にあります。

妻は子供の頃からカルビーだけを食べていました。

食べ過ぎを嫌がらなければ、人生の楽しみは半分になると思いました。

一瞬でした。
妻に反対してカルビーが嫌いでしたが、「カルビー」という名前も嫌いでした

それも要因でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です